アカルカ・プロフィール

Prem Akalka(プレム・アカルカ)
ラブコーチ。
コミュニケーショントレーニングネットワーク基礎コース、プロ講師コース修了。
特別講座「愛の講座」ファシリテーター。マインドフルネススペシャリスト。

コーチ・講師・講座主催として過去3000名以上の方の前進と結果をサポート。

「自信がない」「自分を好きだと思えない」「人の評価が気になる」「すぐ自分を責める」という自らの長年の体験に向き合う中で、大事なのは自分のことを変えることではなく社会や育ってきた中で自然と作られた人を制限している「枠組み」「思考パターン」へのアプローチなのだということに気付く。

コーチング&自らの体験とクライアントとの関わりと通して編み出した独自の観点をもとに、「自分を愛すること」がいかに人生全般に好循環をもたらすかを個人セッションを主として伝えている。

ご挨拶

ようこそ!FD043_L
セルフラブコーチのPrem Akalka(プレム・アカルカ)です。

セルフラブ(=自分を愛し、自分が生きたい人生を生きる)のための情報の発信や、セルフラブコーチングセッションをしています。

はじめに、「自分を愛する」という言葉にどんなイメージがありますか?

すんなり受け入れられる人もいるかもしれないし少し抵抗感がある人もいるかもしれません。今まで考えたこともなかった。という人もいるかもしれません。

私たちは成長していくとともに、周りのために考え行動し貢献出来る人、役に立つ人になるよう育てられます。

それ自体を良い、悪いと論じるつもりはありません。
ただそのプロセスの中で、人と違うことに罪悪感が生まれたり、自分の望みが後回しにされがちになります。

「だれかの役に立てたらうれしい。」だったのがいつの間にか「役に立たねばならない。」となり、そうしないと自分に価値がないのではと感じたり外側の評価に振り回される。

そんな風にいつの間にか創られていた、幸せに生きる障壁となる「価値観」や「思い込み」から自らを解放し本当に自分が望む人生を送ること。
セルフラブコーチングはそのサポートをしています。

他者への想いが強い人ほどつい自分のことを先延ばしにしたりほしいものほど後回しにしがちです。それは決して悪いことではありません。ただ、わざわざ自分を苦しめる道を選んだり、自分の本当に望むものを先延ばしにすることはありません。マゾヒストになる必要はないのです。

最初は感覚がつかめないこともあるかもしれませんが体験を重ねることで腑に落ちてきます。セルフラブコーチングではこのプロセスを一緒に通っていきます。

愛の対象にあなた自身が加わり、自他ともに喜びへと繋がる道へと進みます。
是非セルフラブの探究・実践をご一緒しましょう。

Love
アカルカ

お問い合せ
ページトップへ