【マインドフルネス導入事例紹介】コクヨ株式会社 様

2019年7月25日

【マインドフルネス導入事例紹介】コクヨ株式会社様

目的

社内瞑想スペースの活用、マインドフルネス導入による生産性の向上等

 

対象

社員約15名(希望制)

2回に分けてマインドフルネス導入のワークショップを行いました。
1回目を行ったのち、1週間毎日マインドフルネスを各自実践していただきました。

内容

1回目

  1. マインドフルネスの説明
  2. マインドフルネスの実践
  3. 参加者の体験の共有、質疑応答
  4. 1週間行うマインドフルネスの説明

2回目
※1回目の実施から1週間後

  1. 1週間行ってみた参加者の体験の共有
  2. 質疑応答、マインドフルネスのポイントの復習
  3. マインドフルネスの実践
  4. 参加者の体験の共有、質疑応答
  5. 今後継続していく上でのポイント説明

参加者の体験談

・一瞬、外の世界から切り離されて、「自分がただそこにいる」という感覚を得られ、何か楽になった気がした。

・睡眠の質が上がった。

・昼寝をしたようなスッキリ感がすごい。

・3日目ぐらいからコツがわかり、1 週間を過ぎた頃から業務中の集中力が高まり、自分のタスクがオンタイムで進めることが出来るようになった。

・15分でセルフコントロールが簡単に出来るパワーツールだと思う

・思考を分断できると、疲れがたまらない感覚を得た。うまく習得すると週末寝たきりが 解消がされる気がする。

・体の不調や疲れに対して敏感になった気がします。

・仕事始める前にスイッチを入れる感覚でしょうか。 一旦アタマをスッキリさせてから取組めるのでいい感じです!

・意味を理解して取り組んだので自然と受け入れられてすっきりとした穏やかな気持ちに なった。

・未知の体験だったマインドフルネスでしたが、 マインドフルワーク前後のふわーっとした心地よい感覚に驚きました。また、「マインドフルネス」というとただ座って呼吸を整えるだけだと思っていましたが、想像していなかったワークも新鮮でした。
座学と違い、 身体を実際に使うワークはとても良いなと思いました。 自分だけでなく、チームや組織のマインドフルな状態を作るのにどうすればよいか? という視点でもう少し深めたいなと思いました。
マインドフル&コーチングを合わせて色々とお話が聞けるのがすごくよかった です。マインドフルプレゼン、実践してみようと思います。

・以下のような体験がありました。
①仕事のことで夕方から夜寝る前までもやもや考える。
②次の日の朝、マインドフルネスを行う。
③その後の仕事で、前の日から考えていたことがすごく整理できた。

********************

マインドフルネス研修メニューは>>こちら

********************

お問い合せ
ページトップへ